遺伝のホルモン異常で女性化乳房発症

早めのホルモン治療を

昔から肥満体質だったけど… | 父の遺伝か、女性ホルモンに異常が | 早めのホルモン治療を | 早期に病気を発見できてよかった

また女性化乳房についてはかなりの知識があったので私自身はとても励まされました。
特に初期の段階で発見する事が大切だとも教えてくれたので、早々に病院へ行って再度検査をしてもらうと遺伝的な女性化乳房だと診断が出ました。
病気では無いけれど徐々に乳房が発達してくる恐れもあるので早めにホルモン治療を始める事によって発症を抑えられることが可能と知り本当に安心しました。

豊胸手術ね、わたしもしたいなって何度も思ったりしたけどね、リスクも怖いし、まぁパッドたくさん入れれば毎日豊胸手術してるようなものかなって思ったりしたよね。面倒で結局しないけどね!笑

— りか (@rikka_soar) 2018年3月26日
父は発見が遅れた事で乳房が発達してしまい見た目にもわかるようになってから治療だったので切除と言う結果になりましたが、私の場合は早期に発見と言う事もあり問題なく投薬治療で済むと言われ本当に父に聞いてよかったと感じています。
発見が遅れた場合は人によっては乳がんを発症してしまう事も珍しい事ではないので発見が早い事が重要なポイントだと先生が教えてくれました。
肥満体質は中々改善が出来ませんが今の所乳房は出ていないので気になる点はありませんでした。